季節の瞬間 2018

季節の瞬間

 

毎日、夜明け前に歩いています。

今回の展示は、季節との対話の記録です。

 

季節は刻一刻と変化し、止まリません。

過去の再現はできませんし、この先を目にすることも。あるのは今、その瞬間です。

 

わたしの求めるものは季節の風(ふり)です。

景色は何処で、この人は誰で、これは何かは、経験、知識、常識、見識を言葉を介して認識しています。しかし、風は、言葉がないところにいます。

 

いつも、歩き始めは、いろいろな言葉が頭の中をかけまわります。昨日の出来事、今日の予定、悩み、楽しみ、悲しみなど。見る景色も、言葉を介して見ています。

しかし、歩いて30分が経ち、うっすらと明るくなり始める頃から、言葉が頭から消え、風が見えてきます。

その瞬間(風)が私のシャッターを押すのです。

 

ずっと四季の風と出会ってきました。

季節は、四季の螺旋階段です。四季の螺旋階段は同じ所には戻りません。時の流れの中での風はいつも新しいのです。わたしは季節の螺旋階段で、今が発する風と対してきました。

 

夜明け前の世界は影をもたず、天と地はひとつとなり、季節の風が優しく吹きます。

春の湿った風は温もりを与えます。

夏の暑い凪は恵みを与えます。

秋の爽やかな風は絵筆となります。

冬の冷たい風は色と香りを奪います。

 

ある日のこと。

未明の闇は深縹(こきはなだ)です。深縹に包まれた森は木々の緑を微かに混ぜて夢幻となり、わたしを森の奥へと暗黒のグラデーションで誘っています。

 

地平線に微かな朝のひかりが近づくと、闇は濃藍(こあい)に変わり。周囲の色と融けあい、沈黙の色で私を受け入れてくれます。

 

さらに闇は藍(あい)となり、地平線の空は、朝を伝えるオレンジ色と溶け、緑色に…。闇のひかりが降りそそぎ、地上は一瞬、輝きます。

 

そして、地平線のオレンジ色の明るさが増し、闇は朝に飲み込まれていきます。

 

 

夜明けが訪れ、わたしの季節との対話は終わります。

 

 

 

  

冊子:季節の瞬間(2018)

冊子 15cmX15cm 32ページ 普及版(700円)とハード表紙(3,000円)

¥700

  • 在庫あり
  • お届け日数:5~8日1

写真:バラ

写真 20cmx25cm アルミフレーム入アクリル

版画紙(アート紙)にプリント

 

写真のタイトルをメニューから選んでください

¥5,000

  • 在庫あり
  • お届け日数:3~5日1

写真:季節の瞬間

用紙A3変形 写真サイズ長辺:29.7cm

版画紙(アート紙)にプリント

 

写真のタイトルをメニューから選んでください

¥7,000

  • 在庫あり
  • お届け日数:3~5日1

夜明け前の空の写真

30cmX30cm アルミ額(シルバー色)付き

¥10,000

  • 在庫あり
  • お届け日数:3~5日1